「お金をかけない成功法則」
チャンスが舞い込む
究極のコミュニケーション術!

「一緒に仕事がしたい」「協力したい」人になる!
日本全国、数百の企業で「お金をかけない成功法則」として実践された、ビジネス・スキル・アップアドバイス

Story

咲顔(えがお)とは心の底からわらうこと。 この言葉はもともと民俗学者柳田国男が「おんなの咲顔」というエッセイのなかで「えみ」を「笑み」、「咲み」と意識的に書きわけました。時として相手を傷つける「笑み」に対し、相手に対する優しさや慎みを含んだものを「咲み」としています。

著者は生きてきた中で「咲み」に気づき、その力を知り、表情にわきあがってきた「咲顔」をみがくことで人生を好転させてきました。実際に会社を倒産させ、多額の借金を背負った人生のどん底から「咲顔」ひとつで這い上がります。 そして現在は年間250回、企業の研修やセミナーで講師を務め、日本中に「咲顔」を伝える伝道師となり、数百の企業で「お金をかけない成功法則」として実践されるようになりました。 咲顔は人間関係を円滑にして、ビジネスチャンスを引き寄せる究極のコミュニケーション術なのです。ビジネススキルがアップし、"一緒に仕事がしたい"、"協力したい"人になれる「咲顔のみがき方」の秘訣を公開します。

profile

  

著者:喜田 寛
咲顔マジシャン・話道提唱者・書家
株式会社喜田寛総合研究所代表 URL : www.kidaken.co.jp
1945年兵庫県淡路島生まれ。 1972年、話し方研究の中から生き力の源となる自己表現話力を見出し、日本で唯一の話し方を超えて生き方を問う「話道」を確立した。 1995年、喜田寛総合研究所を設立。全国を縦横無尽に飛び回り、多くの講演会、会社研修を行っている。また、「ナザレ園を支援する会」「内モンゴル植林活動」などの社会貢献活動も熱心に取り組んでいる。 独自の感性を開花させた「書」は、国内外において書展を開かれている。