就職活動の常識、間違ってませんか?
本当の常識は、この本の中にあります

テレビ局就職活動の選考の様子などを面白く描写。そして、多くのテレビ局就活生のちょっと笑える成功体験・失敗体験から、テレビ局の内定を勝ち取る法則・ノウハウを引き出し学ぶ一冊です

Story

■NHKに「受信料払ってません」と宣言し内定した男!? ■「ある汁を一気に飲み込めます!」女たちの下ネタ合戦 ■アナウンサーエントリーシート特有!「四枚の写真」の選び方 ■カメラテストはハイレベルなパフォーマンス大会!? ■事業局志望者必見!感心されても落とされる話 ■最終面接!vs 社長の戦い方

「奇抜なことをしないと受からない」などと噂されるテレビ局の就職活動。でも「面白いから雇いたい」人と「変人だから雇いたくない」の境界線って?? キー局から地方局まで、全国50 以上のテレビ局を就職活動でまわった著者が送る、使える『痛快就職活動読本』!!

profile

  

著者:野村 尚克
文筆家・評論家。1985 年生まれ。早稲田大学商学部卒。
トークアーティストとしての顔も持ち、都内ライブハウスなどで、独自の視点・見識を披露。注目を集めている、新進気鋭の若手。国立東京学芸大学付属高等学校を卒業後、大学1 年時にジャニーズJr. オーディションに落ちたことで、人生の目標を見失う。大学2 年時に企業、東京グローブ座での初舞台を経験。3 年時からテレビ局アナウンサーおよび総合職の試験を受けはじめ、卒業までの3 年間で受けた面接の数は、優に100 を超える。