パンも素材も好きなものを好きなだけ
はさめばごちそう!サンドイッチ

どんな時にサンドイッチがつくりたくなる?
お花見に持って行きたいから、夏野菜が山盛り届いたから、公園で本が読みたいから、パーティーを華やかに彩りたいから……
楽しくて、おいしくて、簡単にできる、今までに出会ったことがないようなサンドイッチレシピが誕生しました。シーン別、59品のサンドイッチレシピを収録。

Story

レシピ例
桜が好きでしかたがないから「桜バゲット」
ちょっとおしゃれに決めたいから「イチゴサンド」
気楽に食べたいとき「トースト・オープンサンド」
実験してみたかったから「ゴーヤー・バーガー」
プールへ持っていくのは「プールのお弁当用サンド」
栗を食べなきゃ秋がこない「フレンチトーストの栗サンド」
焼きサンドはハマる!「クロックムッシュ」
「ワーッ!」って言ってほしくて「ミートボール・サンド」
素敵な夜になりそうだから「MAGURO de SAND」
お正月の残りで和風サンドイッチ「かまぼこサンド」など
サンドイッチをつくりたい37のシーン、59レシピを収録!!

profile

  

著者:枝元 なほみ
料理家。愛称「エダモン」。
気取らず、等身大の、でもちょっとひねりのあるレシピは“料理は作り手によって、いかようにも広がる”楽しさを教えてくれる。また、料理の素材について考えるうち、農業や漁業などの生産の現場を応援しようと、「チームむかご」を結成。 山芋の球芽である“むかご”のような、畑で捨てられてしまうものや、規格外として大きく値段を引かれてしまうようなものを、流通に乗せようと頑張っている。